米国−東アジア間コンテナ流動データの速報

H27.1.26

コンテナ貨物は荷役が容易であることから,目的港ではない港湾で他船に積み換えられることがあります.そのため,特定の国から見た場合,その輸送経路により,@直行貨物,Aフィーダー貨物,Bトランシップ貨物に分類されます.

(東航の場合)

@直行貨物:当該国発で,目的港(アメリカ)まで積み換えられることなく輸送される貨物.

Aフィーダー貨物:当該国発で,他国で他船に積み換えられ,目的港(アメリカ)まで輸送される貨物.

Bトランシップ貨物:他国発で,当該国で他船に積み換えられ,目的港(アメリカ)まで輸送される貨物.

 

本速報におけるデータは,このうち@の直行貨物のみを対象としています.なお,当該国内で積み換えられた貨物は,直行とみなしています.

 

 

button_a[1]国内五大港における米国発着直行コンテナ取扱個数(TEU)

 

 

 

 

 

button_a[1]東アジア主要港における米国発着直行コンテナ取扱個数(TEU)

 

 

 

 

出典:PIERSを基に国総研で作成

 

 

次回の更新予定

201411,12月分:20153月下旬頃