国土交通省 国土技術政策総合研究所 管理調整部 国際業務研究室 本文へスキップ


※スクリプトやActiveXコントロールを実行しないように制限されている場合は、「ブロックされているコンテンツを許可」して下さい。スライドショーが表示されます
        


 国際業務研究室は、国際機関や個別国を対象に、海外の港湾・空港に関する情報収集ならびにその分析を継続的に行い、タイムリーな情報提供、情報の継続的な蓄積とその分析を行っています。また、時代の変化に応じて高度化・多様化していく港湾・空港・沿岸海洋の各分野における様々な業務を、適切かつ効率的に遂行するための能力開発を目的とした研修プログラムを提供します。
 将来を担う国内外技術者を育成し、さらには国際貢献を行うとともに研究成果及び技術の普及に努めることを目的とし、国内外の大学、大学院及び国内の高等専門学校等に対し、夏期実習生の受入れを行っています。


NEWS新着情報

2017年

2月17日
柴崎国際業務研究室長が特別編集委員を務めた「運輸と経済」2016年12月号が「ほんづくり大賞特別賞」を受賞
     

2016年
11月14日
柴崎国際業務研究室長が、韓国釜山国立大学において国際物流モデルの特別講演を実施しました。
9月15日
柴崎国際業務研究室長がADB と実施中の共同研究について講演を行いました。
8月5日
アジア物流研究会第20回記念大会「国際交通・物流フォーラム」を開催しました。
7月25日
スエズ運河庁(エジプト)の研修員を受け入れ、国際物流に関する講義等を実施しました。
7月2日
アジア物流研究会を開催しました。      
6月28日
12カ国16名の港の研修員が横須賀市立神明小学校の国際交流会に参加
6月21日
12カ国16名の港の研修員が横須賀市長を表敬訪問
6月17日
12カ国16名の港の研修員が横須賀市の歴史、文化施設を視察  
6月15日  
JICA集団研修「港湾開発・計画」<横須賀実施分>(12カ国16名)が開講しました。
4月14日
IMO/FAL委員会(英国)で、NEAL-NETを報告。
3月28日
平成28年度 研修実施計画を掲載しました。
3月25日
雑誌「港湾」3月号に柴崎室長の記事が掲載されました。
題目は、「南太平洋の拠点港をめざすホニアラ港とポートビラ港」
3月3日
「世界の港のレポート」にソロモン諸島「ホニアラ港」を追加しました。
2月23日
スエズ運河世界会議にて、柴崎国際業務研究室長が「世界規模の海運輸送における航路選択」について講演
⇒「活動報告」のページへ
2月16日
JICA中米地域「物流ロジスティクス分野にかかる本邦招聘」において講義をしました。
⇒「活動報告」のページへ
1月7日
「世界の港のレポート」にバヌアツ共和国「ポートビラ港」を追加しました。
1月7日
サイトをオープンしました。


2015年
      

11月4日
JICA集団研修「港湾戦略運営」(16カ国18名)を受け入れました。
10月26日
「NEAL-NET接続のためのガイドライン」の策定について
9月29日
柴崎国際業務研究室長が、東アジア交通学会で、優秀論文賞を受賞
8月25日
国総研ニュースレターを掲載しました「世界16カ国からの港湾関係JICA研修員を受け入れ」(日本語版)
News letter "JICA port and harbor trainees from 16 countries accepted by the NILIM" (English)
7月4日
ワンデーセミナー「東アジア=欧州間マルチモード国際物流の現状と展望〜北極海航路・ランドブリッジ・スエズ運河〜」を開催しました。
6月25日
世界16カ国からの港の研修員が横須賀市立神明小学校の国際交流会に参加しました。
6月24日
世界16カ国からの港の研修員が横須賀市長を表敬訪問しました。
6月15日
JICA集団研修「港湾開発・計画」<横須賀実施分>(16カ国19名)が開講しました。
5月29日
第15回アジア物流研究会を開催しました。


Activities

ナビゲーション

   

バナースペース

国土交通省
国土技術政策総合研究所
管理調整部
国際業務研究室

〒239-0832
神奈川県横須賀市
神明町1-12

TEL 046-834-9584
FAX 046-834-9843